Jan 6, 2017

「縮毛矯正の失敗?直し」

いつもご覧いただきありがとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

縮毛矯正についてです。

 

「縮毛矯正での失敗」

皆さんならどのぐらいの状態の髪をイメージしますか?

  • パッサパサになった髪の毛
  • ジリジリになったビビリ毛
  • 水につけるとビヨーンって伸びるポーラス毛
  • 途中から切れちゃった断毛
  • 根元からカックン、根元折れ
  • 全然クセが伸びてないやった意味がない失敗

などではないでしょうか。

 

でもコレふつうの縮毛矯正の失敗例です。

 

 

本日のお客様の失敗談は違います。

CISTAの失敗例はレベル違います!!

 

 

「お客様オーダー』

  • 20日前に他店で縮毛矯正をかけられました
  • 気になる箇所は4カ所
  • トップの根元の折れ
  • モミアゲのビビリ毛
  • バックのクセ残り
  • 毛先のシャキーンなまっすぐ硬い感じ&ゴワゴワ
  • とにかくいつもと違う

です。

浮気して他店に行かれたそうです。

わたくしは気にしませんからね♪

目の前で困ってる方の髪の毛をきれいにする!

また担当させていただいてありがとうございます。

〜しか思ってません。

 

たまに大変申し訳なさそうにお電話をいただくことがあるのですが、

皆さんいろいろ事情があるんです。

よそに行かれて失敗したぐらいではワタクシは何とも思いません。

なので、いつでもいらしてください♪待ってます♪

 

 

話を戻しまして、

本日のお客様の一番気になる失敗箇所を掘り下げていきますと・・

 

いつもの仕上がりと違う!

 

です

 

確かに根元折れやビビリ毛部分も見受けられるんですが、

はっきり言って

縮毛矯正を得意としていないお店からしたら普通です。失敗ではありません。

クレームを言うレベルでは全くありません。

なのでご説明しました。担当した方やお店が問題なのではなく、

CISTAでいつもやっていた仕上がりが普通ではないだけなんです。

それに慣れてる方が同じ仕上がりを求めても、結果は分かりますよね。

 

物足りないんです

 

それこそが本日のお客様の一番の失敗だと思われた箇所ではないでしょうか?

 

その物足りなさを充たすのがコチラ

 

DSC01872-1

DSC01874-1

 

 

 

 

そうですよね。

いいものを利用してる時は気付かなくても、

レベルを落としたものを使用したときは割と早く気づきますよね。

人間の不思議ですよね。

喜んでお帰りいただき良かったです♪

 

そんな縮毛矯正ご用意してます。

 

お待ちしています♪

 

今回の記事は他言語で訳が分かりづらいかもしれません。

スミマセン。

 

CISTA

 

 

 

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する

関連記事