縮毛矯正が『上手い』とは? 

「縮毛矯正 上手い」でググってみると、24万4千件の検索結果が出てくるので、「おおー!」と圧倒されるのですが、ちょっとこの中にサバイブしてみたいという気持ちがウズきだしたのでこの記事を書いています。

たとえば、一言で「縮毛矯正が上手い」といっても、縮毛矯正の仕上がりを数値化しているわけでもなく審査員がいるわけでもないので、何が上手いのかはわかりません。

目の前にいるのは、美容師とお客様のみ。
審査員は、そうお客様の実感ということになりますし、たとえば職場や家族、ご友人に「あら、髪きれいね♪」と褒められればポイント⤴️は間違いなし!

そうなんです。結論から先に申し上げると「縮毛矯正の上手い」についての比べる物差しになるのは、お客様の主観と自己満足によるところが多く、他者からはわかりづらいこと。

ただ個人的には、そんな「究極の自己満足」をお持ちだということは素晴らしいことではないかと思えて仕方ありません。

というのも、人間誰しも「3度のメシより好物なもの」なんて簡単には見つからないし、それが「クセを伸ばす!」ことで幸福感を得られるのだから、クセのない人より幸せを感じることが一つ多いということ。

すみません、superポジティブでスミマセン。🙇‍♂️

ただ幸せの実感は人より多かったとしても、「お金」が費用としてかかってくるわけで、その大切なお金をどこで使うのか?ということにもなってきます。

そこで、今回は「CISTAに来てね❣️」という商売根性から少し距離を置いて、「縮毛矯正 上手い」について少し掘り下げてご説明していこうと思っていますので、お時間あればご一読ください。

ただし先にお断りですが、私はマジメに記事を書いているつもりですが、他の方の記事とはだいぶ文章表現から「姿勢」に至るまで異なっていることはご承知おきください。

なので縮毛矯正の情報やスペックについて詳しく知りたい方は、他の美容師さんの発信のほうが「ためになる」と思いますし、わかりやすいかもしれません。

ただそういった記事は「あんまり面白くない・・」ので、私が書くような文章がお好みでしたら是非読んじゃってくださいませ。

よろしくお願いいたします。
では行ってみましょう。

口コミから見る「上手い」とは?

「縮毛矯正 上手い」についてググってみると、やはり出ました「ホットペッパー ビューティー」。検索TOP1・2を独占です!

興味の赴くままクリックしてみたのですが、驚愕のリアルをみてしまいました。

「縮毛矯正〇〇円!!」

ちょっと前は安いと言われていた縮毛矯正でも、1万円はあまり下回らなかったんですよね。

それが6〜8千円が「安い縮毛矯正」の相場らしく、出るわ・でるわザックザック。
驚きました。

驚きと同時に、「やっていけるのか?」という心配になってしまって頭の中で計算してしまうわけです。。

6,000円で150分の縮毛矯正だったとして、
1時間あたり、2,400円。

スタイリストのマンツーマン接客らしいので、
8時間労働として、みっちりやっても3.2人/1日。

このような料金体系をやってしまうのは、〇〇系サロンさんだけど、「それにしてもねー」って正直思います。
(この業界で長く生きていたいので、〇〇なんです。気になる!とか言わないで。ww)

この結果から率直に意見を申し上げると、
「このようなサロンに、上手い美容師は絶対いない!」

・・これ以上は、闇に関わるわけにはいかないので、次に行きます。

それ以外の検索上位を見ていると、ほんとの美容師さんの発信が多いので、この「縮毛矯正 上手い」のキーワードは荒らされず平和だな〜と思ってしまいました。

しかも良心派の方々の発信が多かったので、安心して拝見させていただきました。
上記に書いたように、詳しくなりたい方はこのような美容師さんの記事から学んでください。
そのかわり、極論を主張している人は避けてくださいね。

・・で。
口コミから見る「上手い」についてですが、あくまでもご参考までにということでしょうか。
といいますのも、くせ毛の悩みは十人十色であって、同一人物でも「その時」で髪の状態は異なってきます。

「あの人が、良いレビュー挙げてるからー」なんてことで判断せずに、一人一人の髪の悩みに一つひとつ応えて仕事しているようなものが見受けられたなら、信用してもいいのではと美容師ながらに思ってしまいます。

「縮毛矯正 上手い」重要なのは人!

上のところでも書きましたが、信用できる美容師とはお客様一人一人の悩みに対して、個別に対応できることを言うのでしょう。

そして信用できる美容師とは=上手い美容師と言い換えられるのかもしれません。
なぜなら個別の髪の悩み案件に応えられるということは、解決策の引き出しが多いということであって、「経験値」も同時に併せ持っていることが推測できます。

ですので、経験値があって解決策を多く持っているということは、逆説的にいうと「失敗のメカニズム」を知っているということにも繋がっていきます。

そもそも縮毛矯正における失敗とはなにかというと、多くの場合

  • 無理をして施術をしたか?
  • 無力ゆえの、気づきが無かったか?

の2つのパターンしかありません。

無理をした施術というのは、お客様がいらっしゃって、いただくオーダーの中に明らかに無茶なメニューやイメージがあったとして、それに見解を述べてお断りするか?もしくは一か八かで無理矢理に施術をして失敗するか?

多くの場合失敗しますし、このときの失敗は再生不可能な状態に至るような、「大失敗」になっていることを目にします。主に薬剤の選定や施術方針の間違いが原因です。

次に「無力」に気づかない事による失敗ですが、こちらのケースでは主な原因としては「オーバースペック」もしくは「薬が弱すぎ」の失敗パターンが多いといえるでしょう。

失敗自体のわかりやすさが特徴的ですが、薬強すぎて「ジリジリ」してしまったり、逆に弱すぎて「クセそのまんま」なちょっとお間抜けな失敗が多いようにみえます。

ただし、この無力ゆえの失敗は「治せることが多い」失敗なので、お客様からしたら許せないけど、美容師からはあながち「無理矢理な失敗」に比べたら、かわいいものだと思ってしまうところがあります。

では、どのようにしたら失敗に直面せずに「縮毛矯正 上手い」な人に出会えるのかというと、一般的には「実力者は自ら発信」しています。

どういうことかというと、縮毛矯正の上手い人というのは言い換えると「専門的な人」であることが多いので、独自の視点から見た情報に魅力があります。

なので、ホットペッパーなどの他社の媒体上では発信しません。
もちろん広告として利用しますが、自らのコンテンツとして自前の発信方法を持ち合わせています。

縮毛矯正の上手い人を探すなら、まずは広告系のサイトを検索せずに、独自媒体から発信されている情報に耳を傾けてみてください。

・・。
横浜・東京・川崎・鶴見・武蔵小杉・・etc。
の近く、及び港北NTや遠方にお住まいの方々。。

「CISTA」の縮毛矯正は本物ですよ〜〜😏
私は縮毛矯正についていろんな発信してますよー笑。

お客様目線の「縮毛矯正 上手い」とはなにか?

<思い通りの、髪の毛になった>

先ほど髪の毛は、十人十色と申しましたが、髪のコンプレックスもまた同じように「隣の芝は青く見える」ものなようです。

日頃、縮毛矯正の上手い!!!美容師をしていると(笑)ホントにいろいろな方の様々なコンプレックスを教えていただくことが多いです。

シリアスな悩みから、「え?それだけ?」なんてこともありますが、本人真剣・私も真剣✨。
とりあえず受け止めてみます。

そんな中、なにが顧客満足につながるかというと、それはもう「思い通りの、髪の毛になった」時といえるでしょう。

「あのときは、皆さんいい笑顔しますよねー。」

きっと、「この美容師上手いな」と思われているに違いないと、感じる瞬間でもあります😂

<長年の悩みが、解決!!>

上と同じようなことですが、長年コンプレックスが解消されずに諦めてしまっている人っていがいにも多いんですよね。

そんな方に是非お伝えしたいのは、上手い美容師の「探し方」を変えましょう!

具体的には、あなたの解消されないコンプレックスについて、一般的にはどんな表現をされているのかを分類して知らべることです。

というのも、人間だいたい持ち合わせているものは同じなので、同じようなことに悩んでいる人は実は数多くいらっしゃいます。

その悩みの一般的な表現方法さえ分類することができてしまえば、あとはググるだけです!

検索結果はきっと、その悩みについての説明や広告などが表示されることでしょう。

さらに進めて、そのキーワードにプラスして「美容師」を検索ワードに追加してみてください。
誰かしら「あなたがお持ちの悩み」の解決を、得意としている美容師が表示されるはずです。

その後は先ほどご説明したように、自分のコンテンツとして発信されている美容師の情報を頼りになさってください。

・・。
めんどくさければ、
横浜・東京・川崎・鶴見・武蔵小杉・・etc。
の近く、及び港北NTや遠方にお住まいの方々。。

「CISTA」へ来てね。

(最初に商売根性出さないって言ったけど、いっぱい書いてるから笑)

「綱島 縮毛矯正 上手い」はビッグワード?

ITや広告系の仕事の人でないと聞きなれない言葉かもしれませんが、「ビッグワード」とはいわゆる検索回数の多い注目のキーワードということです。

その中に、「綱島 縮毛矯正 上手い」のキーワードが結構ガッツリ紛れ込んでいました。

どういうことなのでしょうか?
綱島=縮毛矯正の聖地?
となりつつあるのでしょうか?

Google先生も、縮毛矯正おすすめの地として選んでいただいたので、ここで綱島をご紹介します。

横浜市にあります、東横線 | 綱島駅は渋谷と横浜の中間あたりにある駅です。
自由が丘からなら横浜寄り。
武蔵小杉からなら横浜より、3駅お隣。
慶應大学のある日吉のお隣の駅。
横浜駅からは急行で2駅で来れます!

そんな綱島駅から徒歩2分に
『CISTA』はあります。

雨も気にせず、靴のつま先が湿るぐらいで到着できます。
「縮毛矯正の上手い美容室」
いかがでしょう?

CISTAシスタ綱島

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。