今日の営業写真

大変お久しぶりでございます。
「今日の営業写真」

このコロナの影響で3〜4割例年と比べて暇かな〜という感じです。d( ̄  ̄)

時間がちょいちょいあるので、お久しぶりにこちらも更新しました。
「今日の営業写真」ファンの方、お待たせいたしました。

そしてご新規の方々、仕上がり写真がなきゃ不安ですよね。。
すみません、ここ1年ぐらい探しても無くて(°▽°)

ではまずはこちらから
↓↓

でてますね〜。しっかりと育ってます。

以前ビフォー写真は撮らないと言ってたのですが、
クセの種類を説明したくて撮りました。

クセ毛の種類と特徴について

クセ毛にも色々なタイプがあるのですが、詳しくはまた今度します。
このタイプの癖は伸ばしやすい or 伸ばしにくいで言えば、
完全に伸ばしにくいグループのクセになります。

2、3センチに1回波打つようにうねるでしょ。
これは相当しっかり薬を反応させてあげなきゃ伸びないんです。

ちなみにこのタイプの一番気をつけることは、実はダメージ!
さっき薬をしっかりと言ったのに、なんで?

それは現在の薬はどんなにクセが強くてもクセを伸ばすことはできるんです。
ただしそうやってパワーが上がるとそれだけハンドリングが難しくなります。

なのでここ数年の縮毛矯正の失敗例って、クセが伸びなかったものより
圧倒的に髪が傷んでしまった方のほうが多いです。

くわえて髪質改善やジカルボン酸を使用したメニューが流行ったのも起因します。

ジカルボン酸メニューに関しては以前ちょっと記事にしたんですが、

話題の髪質改善と酸熱トリートメントについて

ジカルボン酸メニューは傷みようがありません!という触れ込みで業界に入ってきました。

そんなわけないじゃないですかっ!!

薬としては確かに傷まないんです。
ただこれをやるのは高温のアイロンが必要です。

じゅーーーー。
ジューーーー。

ちょっと逸れますが、ステーキって焼きが命じゃないですか。
刺身って切り方が一番華じゃないですか。

わかります?

適度にやるって、一番技術力要りますよね( ̄▽ ̄)

そりゃー傷まないはずだもん♪って油断して施術したら。
傷むよね。。

そんな失敗が相次いでいます。
そしてさらに残念なのが、

火傷で傷んだ細胞は元に戻らない。
髪の毛を直しようがないんです。

直す側の美容師から言わせていただくと、
他の原因で傷んでくれたほうが良かった。。

なんとかしますけど。
心は歯痒いです。

おっと!
いつの間にか、最近ホットなそっち系の失敗話になってしまった。

最近多いので、お気をつけください。
ジカルボン酸自体とてもいいんですよ。
使い方と使う人次第だと思ってます(¬_¬)

では、戻りまして。

さっきの方の完成です。

柔らかくてツヤツヤでしょ♪

久しぶりの写真撮影なので怪しいピント具合ですが。。

この方は2回目の来店なのですが、
前回自宅へ帰り、ベタ褒めだったようで。

嬉しいですね。
女性は褒められるとさらに美しく!!

こんな自粛圧力の強い世の中ですが、
スミマセン、声を大にします。

美容室は生活に必要不可欠です。

必要あらば筆談しましょう!
俺、字ぃ画伯レベルだけど・・。
読めます!
伝わります!

このウィルスの終息はありません。
収束も年単位です。

何ができて、何ができないのか。しっかり分ける。
今はその局面です。

究極をいえば、ワクチンを含めみんな免疫を獲得しないと終わりません。

詰まるところウィルスと共存するしかないんです。
そのためにサロンでは必要に応じて万全を期します。
なのでキレイな髪になりましょう。

正直に言うとCISTAはこのままで夏までは持つでしょう。
それ以降は今後次第です。
多くの小売、サービスは3月末、4月末で潰れていくでしょう。

それがすぐ先にある現実です。
小売、サービスが潰れていくと、内需は減っていきます。

日本のGDPはほとんど内需です。
内需が減ると今は平気な会社員の方々のリストラが始まります。

その連鎖が起こってはもはや、ただの弱肉強食です。
世界はまた動き出しますが、多くの犠牲を払います。

経済を倒してはダメです。
感染して亡くなってもダメです。

正しく恐れましょう。
そしてできる限り、社会活動をしましょう。

人の営みは川のように流れます。
どんな清流でも流れが止まってはドブ川になります。

すでに危険とされる疾患をお持ちの方は自宅で待機してください。
高齢者の方もなるべく外出しない生活に切り替えてください。
難しいけどテクノロジーは味方になります。
できないと言わずに生き残るために努力しましょう。

健康な人たちは正しく動きましょう。
社会活動を止めないことが私たちの未来を作ることです。

どうしても正しくない動きを見てしまう。
その度にやるせない気持ちになります。

そのせいで後半はズレて書き綴ってしまいました。
趣旨を外れて、また自分の考えをこの場で話してしまいスミマセン。

書き終わって、削除しようと思ったのですが、
1人でも経済的な理由で自殺してほしくなかったので残しました。
こんなウィルス如きで人が死んでほしくない。
不運な資金ショートで命を絶ってほしくない。
大量リストラの中で絶望を味わってほしくない。

またみんな幸せに暮らしましょう。

>縮毛矯正の達人

縮毛矯正の達人

艶と柔らかい縮毛矯正は誰にでもできるものではありません。縮毛矯正の技術は経験と勘がとても大切です。何歳になっても髪は女の命です。艶と柔らかさを実感できる縮毛矯正をご堪能くださいませ。 ご予約はネット予約とお電話をご利用ください。 045-531-5550

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。